読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖の雑記帳

基本的には趣味に絡んで雑多な内容を色々と

Google ChromeでMarkdownの確認

Markdown Github Google Chrome

以前、Githubに上げる際のMarkdownを手軽に確認したいと下記のような記事を書いた

GithubのMarkdownを手軽に確認したかった - 沖の雑記帳

だが、実はChrome拡張機能Markdown Preview Plusというのがあってこれが結構手軽で便利だった。
本当にちょっと確認するだけならこちらのほうが手軽かもしれない。

使い方は簡単だけどローカル環境で試すときは少し注意点がある。

まず、GithubのMarkdown確認用に使うときはオプションのDefault CSSのドロップダウンからGithubを選んでおくと良い。 また独自のCSSを使用することも可能となっている。

ローカル環境で試す際には必ず下記の設定を行なっておく必要がある。

拡張機能に入りMarkdown Preview Plusの下にある「ファイルのURLへのアクセスを許可する」にチェックを入れておく必要があることだ。
最初ここに気が付かずに、拡張機能ボタンが有効になっているのに表示されない…なんでだろう?となってしまった。

よく使う人には当たり前のことなんだろうけども、ちょっとした罠にハマると解決策を探すのに苦労したりするよね。