読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

沖の雑記帳

基本的には趣味に絡んで雑多な内容を色々と

ボドゲ会やってきました

ゲーム テーブルゲーム

4/2に今年度初のボドゲ会をやってきました。

ボドゲ会とは言っても身内でゲームを持ち寄って遊ぶ軽いゲーム会です。

参加者

名前は個別に許可取ってないからイニシャルだけ

私です。カードゲームやボードゲームは昔少しだけ遊んでて、Nさんによって最近またハマり始めている。
ブラフ系ゲームが好き。暗記系ゲームは苦手

Sさん

色々なゲームを持っている。
ポイズンが苦手らしい

Nさん

様々なカードゲームやボードゲームを持っていて毎回色々なものを持ってくる。
なぜか、自分の持ってきたゲームで勝てない。他の人が持ってきたゲームではジャンルを問わず勝率が高い。

Pさん

たまに参加される方。紅一点
身内のボドゲ会には2回目の参加で、まだ傾向はよくわからない。

今回プレイしたゲーム

ギャンブラー×ギャンブル!

私が持ち込んだのがこちらのゲームです。
プレイ回数は計2回。先日購入したばかりで初プレイでしたが、1回目こそ少し時間がかかったもののルールは簡単なのでサクサクと遊べました。

私が所持しているのはブラフ系のゲームが多いのですが、今回は腹の探り合いこそ発生すれどあまり深く探っても仕方ないかな?
といった感じがしましたね。

1回目はNさんがNo.4のカード(豪運モード発動で8)で勝利!
まさかの初プレイから!?

2回目もNさんの勝利!
今回は順当に15枚のコインを集めての勝利となりましたけども、最後は彼の持っているカードのどれが当たっても勝利確定状況に…

アップルトゥアップル

詳細はリンク先を見てもらうとして、Pさんが持ち込んだゲーム

所謂言葉遊びゲームなのですが、こういうセンスが問われるゲームは私が苦手とするゲームです。
でもなんだかんだ他の人のタイミングや相手の好き嫌いを考えながら言葉を作っていくのは案外楽しかったです。

計4回プレイして、
Nさん:2勝
Sさん:1勝
沖:1勝

面白いから他の人と遊ぶのに持っててもいいなぁと思ったら現在は入手困難とのこと

魔法大戦バリツ

Nさんがよく持ってくるゲーム

そんなに考えることは多くなくて単純に攻撃や防御をして最後まで勝ち残るゲーム

ちょっとローカルなルールを含みつつ基本は公式ルール通り

計4回プレイして、 Nさん:2勝
Sさん:1勝
沖:1勝

ラーメン大好き、小杉さん

これはSさんが持ち込んだゲーム。ボドゲ会でプレイするのは2回目。暗記系が苦手な私がとても苦手なゲーム

前回は、夜通しゲームの後半でやったため1回で皆疲れきっちゃったけども今回は2回プレイ

色々な具材のカードと、伏せ丼(各種ラーメンや餃子)カードというのがあって、場にある丼に具材を伏せて積み上げていく

そして自分の持ってる丼が完成したと思ったら着丼宣言してギルティされなかったら自分の得点に、ギルティ宣言されて中身が違ったら相手の得点になる

ルールは単純なんだけど、あれこれ入れてる間に一体何が入ってるのか段々わからなくなってくる。

さらに特殊カードのツバメ返しとかが発動するとますます中身がわからなくなってくる。

今回は4人プレイなので2人が3枚以上になったらゲーム終了で得点計算。

1回目は、私がサクッと3枚揃えるも合計点が11点、Nさんが13点でNさんの勝利。
Nさんはツバメ返し3連でチョモランマ完成させたからこれには勝てなかった…

2回目は、またも私がギルティで2枚確保。自力で1枚確保で3枚揃えたあとも均等に皆が伏せ丼を重ねていく感じ
少し長引くもNさんが3枚目をゲットして終了
ギルティでゲットしたチョモランマが有効打となって私の勝利!!

このゲームで勝利したのは初めてだけどもやっぱり疲れる…1日1~2回が限界だなぁ

ポイズン

最後は何度もやっているポイズンというゲーム。これもNさんが持ち込み

これもルールは比較的簡単なゲーム。私は可もなく不可もなく程度

赤青紫の三種類の薬瓶と毒薬の入った瓶があって、薬瓶は1,2,4,5,7の数字が書かれていて毒薬は4のみ

薬瓶1,2,5,7は5枚で4が4枚。毒薬は8枚だったかな?
1つの釜には1種類の薬しか入れられない。1種類の薬を複数の釜には入れられない。毒薬はどこにでも入れられる。
13を超えた数になる場合はその釜の薬瓶(毒薬も)を引き取らなければいけない。

あとは、合計13を超えた釜の薬を引き取っちゃうとカードの枚数がそのままマイナス点。毒薬は枚数x2点マイナスになる。
ただしプレイヤー全員の中で一番多く持っている種類はマイナスが免除される。(同率の場合は免除されない)

これを基本ルールとして、プレイヤーの人数分だけ回数を回して合計マイナス点が一番少ない人の勝利

ルールは割りと単純なんだけども、いざやってみると結構調整が難しかったり意図せず色々な種類を均等に取らされちゃったりということがあったりもする

1回1回のスコアは詳細忘れてしまいましたが順位は

1位:沖
2位:Nさん 4位:Sさん、Pさん

このゲーム、Sさんが大抵最下位かその1個上くらいにいる。逆にNさんか私が1位か2位にいることが多い。
時間はかかるけどもこのゲームは得意なのかもしれない。

まとめ

今回は4人で6時間で4種類のゲームを遊んだのですがここでひとつ…写真を撮ろうと思っていたんですよ。
プレイ中の状況とか写真があったほうが説明しやすいし読みやすいじゃないですか。

プレイに熱中する余り完全に忘れていました…なので1枚も写真がないのです。

今後も不定期でボドゲ会をやるつもりなのと、また今年度もオールナイトボドゲ会やるらしいので色々なゲームを遊んで今度こそは写真を撮ってこよう。

ではではでは!!